子供も大好き!人参の間引き菜のふりかけの作り方/レシピ

にんじん菜のふりかけ野菜
スポンサーリンク

こんにちは。

都内で発酵ワークショップnanairo!を主宰しています、マキ太です。

はじめての方は、こちらもどうぞ。

nanairo!の紹介

自家製の発酵食品を使った料理は、Twitterでほぼ毎日更新中。

マキ太@発酵生活

 


 

昨日、大玉のキャベツ丸ごと1玉を使って作ったザワークラウト

漬けたばかりのザワークラウト。

 

上からギュッと押さえて固定して、1日経ったら…

1日経ったザワークラウト

 

\しっかりと水が上がってきました!/

 

4日目くらいから酸味が出てきます。

漬けて1週間すると、ちょうど食べ頃に。

楽しみです♪

 

昨日の様子はこちら。

 

子供も大好き!にんじん菜のふりかけ

キャベツと一緒に購入した葉付きの人参

12月頃から美味しくなるにんじんを間引きしたものです。

にんじん菜

 

この時期にだけ味わうことのできる秋の味覚、

今日は、このにんじん菜を使って、

子供たちも大好きなふりかけを作ります。

 

にんじん菜を水でよく洗い、水気を切ったら

ザクザク切ります。

にんじん菜を切ります。

 

茎の部分は硬いので、細かく切ります。

 

フライパンに少量の油を引きます。

かたい茎の部分を先に入れ、1分程炒めます。

まず茎の部分を炒めます。

 

その後、葉をすべて入れます。

葉を入れます。

 

みりんと酒を入れ、蓋をして蒸します。

 

全体がしんなりしてきたら、

全体がしんなりしてきます。

 

オキアミと、

オキアミ

 

いりごま、鰹節(かつおぶし)、唐辛子を入れ、

いりごま

 

最後に醤油を回しかけ、さっと混ぜたら…

にんじん菜のふりかけ

 

\できあがり!/

 

にんじん菜のほろ苦い感じがクセになる、

ご飯に沢山かけたくなる、生ふりかけです。

 

桜エビでもいいのですが、オキアミの方がお手軽価格で購入できるので、

気軽にザザっと使うことができます ( *´艸`)

 

にんじん菜は、天ぷらもおすすめです!

わが家の衣のレシピです。

 

 

今回使ったおすすめの調味料

最上白味醂

最上白味醂

国産のもち米を使って、江戸時代から手造りの製法を守っている、伝統みりん。

糖類の添加のない、本みりんです。

わが家では、和食はもちろん、

「マスタード」や「焼肉のたれ」など、自家製の調味料作りにも欠かせないアイテムです。

→こちらから購入できます。

 

本日の夕食:発酵調味料を使ったレシピ

10月26日の夕食

 

お豆腐屋さんのがんもとさつまいもの煮物

一口がんもとさつまいもの煮物

 

「お買い物はまとめて」のわが家ですが、お豆腐屋さんだけは特別です。

週に2、3回必ず行きます (=゚ω゚)ノ

さつまいもと間引きにんじんと一緒に煮物に、

本みりんと酒と醤油で味を付け、自家製魚醤で魚の旨味をプラスしました。

 

 

根三つ葉としらすのオイスター炒め

根三つ葉としらすのオイスター炒め

 

根三つ葉は、根っ子まで美味しく食べられます♪

オイスターソースと醤油を少々、シンプルな味わいです。

\ホクホクしていて美味しい!/

今日も根っ子からなくなりました。

 

きゅうりのぬか漬け

きゅうりのぬか漬け

 

新米が採れた頃、末っ子が「マイぬか床」を作りました。

ようやくぬか漬けらしい味わいになってきました。

 

 

にんじん菜のふりかけ

にんじん菜のふりかけ

 

ご飯にたっぷりかけて食べたい!

クセがあるからこそ美味しいふりかけです。

 

白菜と油揚げのお味噌汁とご飯

白菜と油揚げのお味噌汁とご飯

 

にんじん菜と一緒に購入した大玉の白菜と、

お豆腐屋さんの油揚げを使ったお味噌汁。

 

味噌は、定番の米味噌を使いました。

 

出汁は、昆布と鰹節と煮干しとだし粉と、

椎茸の戻し汁です。

 

 


 

夕食後

明日のこうじ水と、

こうじ水

 

秘伝豆納豆を作るため、豆を洗って水に浸けました。

秘伝豆の納豆

 

米麹や秘伝豆は、山形・米沢のおたまやのオンラインショップでも購入できます。

 


 

youtubeに、『nanairo!チャンネル』ができました!

 

まだまだ動画は少ないですが、

自家製の発酵食品の作り方や、それを使ったレシピを公開していく予定です。

nanairo!チャンネル


 

 

タイトルとURLをコピーしました