発酵

麹・糀

山形の郷土料理を6時間で!三五八漬けの素の作り方/麹の発酵レシピ

山形ではぬか漬け以上にメジャーな三五八漬け。塩麹より甘味があり、子供たちも大好きです。通常1週間以上かかるところ、今回はヨーグルトメーカーを使って6時間で作ります。1番のおすすめは、刺身を漬けてそのまま食べること、戻り鰹や鯛が美味しい秋に活躍すること間違いなしの麹漬けの漬物床です。
酒粕・みりん粕

朝食におすすめ!和栗の発酵グラノーラ作り方/みりん粕スイーツレシピ

秋の味覚の栗がどっさり入った、グラノーラを作ります。整腸作用が期待できる貴重なみりん粕(こぼれ梅を)使った発酵レシピです。出来立ての温かいグラノーラは、焼き菓子みたいでおやつにピッタリ!ヨーグルトをかけても美味しい、グルテンフルーのグラノーラです。
漬物その他

はぐらうりの鉄砲漬けの作り方:10日で完成する千葉の郷土料理レシピ

千葉の郷土野菜『はぐら瓜』、漬物にピッタリの夏の野菜です。ぬか漬けにしても美味しいですが、今回は千葉・成田山の名物土産の鉄砲漬けを作ります。乳酸発酵と調味液で、最短10日で完成!ちょっとすっぱくて、ピリっと甘辛、夏のご飯のお供におすすめの一品です。
納豆

手作りするメリット大!大粒以上の納豆の作り方/タンパク質強化レシピ

手軽な発酵食品の納豆。手作りしたものは、市販のものとは大きさも味も格段に違います!ヨーグルトメーカーを使うと、材料を入れるだけで大粒以上の納豆ができあがります。噛めば噛むほど豆の味がしっかりする、子供にもおすすめの一品です。
nanairo!の紹介

発酵ワークショップnanairo!(東京)プロフィールと今後の予定

発酵おやこを書いています、マキ太です。子供の食物アレルギーがきっかけではじまった、わが家の手作り生活。自家製調味料も、毎日のおうちごはんには欠かせません。発酵おやこの家族と、発酵ワークショップnanairo!(東京)の紹介も。
しば漬け

京都大原に学ぶ、本格柴漬け(しば漬け)の作り方/発酵レシピ

京都三大漬物のひとつ『しば漬け』、夏に採れる赤紫蘇をたっぷり使った伝統的なお漬物です。材料は3つだけ、特別な道具はいりません。上手に漬けるコツは、塩分濃度だった⁉発祥の地、京都・大原に学ぶ、本格的な乳酸発酵のしば漬けの作り方を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました