【秋冬向け/衣と食から温活】手放せない靴下とおすすめ食材/発酵レシピ

酒粕・みりん粕
スポンサーリンク

こんにちは。

都内で発酵ワークショップnanairo!を主宰しています、マキ太です。

はじめての方は、こちらもどうぞ。

nanairo!の紹介

自家製の発酵食品を使った料理は、Twitterでほぼ毎日更新中。

マキ太@発酵生活

 


 

今朝、玄関のカーテンを開けに行くと…

DIYハンギングプランター

 

ポトスが朝日を浴びて気持ちよさそう♪

 

天井や壁から植物を吊り下げて植物を飾るハンギングプランター、

スリット鉢をそのまま入れることができるものを、

昨日パパと子供たちに作ってもらいました。

 

見ているだけで顔がニヤニヤしてきます (;”∀”)

 

お気に入りのアイテムがまた1つ増えました。

 

昨日の様子はこちらから↓

 

さて!

11月になり、朝晩の空気がひんやり感じるようになりました。

 

本格的な寒さがやってくる前に、

今シーズンもしっかり防寒対策をしようと思います。

 

「衣」と「食」から温活を!冬が来る前に準備すること

賃貸物件が充実している東京、

身軽に住み替えられる♪

ということもあり、わが家はずっと賃貸派です。

 

それまで3、4年で住み替えていましたが、

今のマンションには、もう10年以上住んでいます。

どれだけ居心地がいいんだー ( *´艸`) 

 

そんなわが家は、

✔ 築32年
✔ 床暖房なし

の、昭和の時代に建てられたマンションです。

 

床もそうですが、窓も複層ガラスではないため、

家に「温」の要素はありません。

廊下の様子

 

築150年以上経った古民家で育ったパパにとっては、

だいぶ暖かいそうですが。

 

それに、

1階ということもあり、足元から寒さがダイレクトに伝わってきます。

マンションの2階以上は、周りを部屋に囲まれているので

実は結構暖かいんです。

 

ガーデニングを楽しむには最高なんですがね (^▽^;)

花

 

衣食住の「住」は変えられないので、

「衣」と「食」で温活します!

 

「衣」家の中でも温かく!手放せない靴下

まずは「衣」、身に付けるもの。

 

エアコンで室温を上げることができますが、

直接触れるフローリングの床は、結構冷えています。

 

以前は、冬用のスリッパを使っていました。

 

でも、ルンバを導入した頃から、

脱ぎ捨てられたスリッパが、ものすごくストレスに!

あっちにもスリッパ (゚Д゚;) こっちにもスリッパ (;゚Д゚)

 

でも、寒いのはイヤなので、

アウトドアの時にだけ履いていた

モンベルの靴下を履いてみたら…

モンベルの靴下

 

\ものすごく暖かかったんです!!/

 

それから、家族全員

冬は毎日モンベルの靴下を履くようになりました。

 

実際に数種類使ってみましたが、わが家の寒さ対策には

大人は、極厚手の「アルパイン」と厚手の「トレッキング」、

子供は、「トレッキング」がよかったです。

 

子供たちは、それぞれ同じデザインのものを購入するように。

2足ずつ同じものを揃える

 

これで、

ー靴下が片方見つからない… (゚Д゚;)

と大騒ぎすることが、少し減ります。

 

ちなみに、アルパインは、

アルパインの靴下

 

靴下とは思えないほど、モコモコです!

 

肌触りがよく、優れた保温性を持つメリノウールを使用しているので、

履いていて気持ちがいいんです。

一度履いたら、もう脱げない (。-∀-)

 

暖かさは、スリッパ以上!

10月後半~5月くらいまで大活躍です。

 

ひとつだけ問題が…

結構厚みがあるので、サイズが丁度いい靴は

きつく感じます。

特にアルパインは極厚手なので、

スニーカーがパンパンになります。

そこだけご注意を!

 

それと、もう1つ愛用しているのが…

湯たんぽ

 

\湯たんぽ/

 

寝る時だけでなく、座って仕事をしている時も、

お腹のところに置いておくと、身体がポカポカしてきます。

 

子供たちも、寝る前に

自分でお湯を入れて布団の中に入れています。

子供たちの湯たんぽ

 

まぁ、朝には布団の外に押し出されていることがほとんどですが (;・∀・)

睡眠の導入は、断然よくなります!

 

実は、

靴下も湯たんぽも、秋冬のキャンプから得た教訓なんです。

キャンプ

 

キャンプって…

ーそんなに家の中寒いの?

ってツッコミたくなりますが、

身体を温めて悪いことなし!

かな、と。

ユニクロのフリース

 

先日子供たち用にユニクロで購入した

White Mountaneeringとのコラボ商品で、アウトドアにもピッタリな色合いのフリース、

\あったか~い (*´ω`*)

と、こちらも子供たちに大人気です。

 

「食」生姜で温活、ジンジャーシロップの活用法

一番大事なのは、身体の中から温めること。

 

冬はよく、ジンジャーシロップをお湯に溶いて飲んでいます。

ジンジャーシロップ

 

夏は炭酸水で割って「ジンジャーエール」を作っていますが、

冬はホットで飲むのがおすすめです。

 

シロップを作る時に使った生姜は、オーブン(100℃)で乾燥させて、

生姜チップスに。

生姜チップス

 

砂糖をまぶしてもいいのですが、そのままでも美味しく食べられます。

 

「食」酒粕で温活

身体を温める食材について調べていた時、

2016年に日本醸造学会大会で発表された、

月桂冠総合研究所の「酒粕の血流改善および身体を温める効果」の研究成果を読みました。

詳細は月桂冠のホームページで紹介されています。

 

そう!

酒粕

 

\酒粕/

 

酒粕が身体を温めてくれる、

それを知ってから、以前より使う機会が増えました。

 

酒粕と言えば、甘酒

 

でも…

子供がいるわが家では、「酒粕+水+砂糖」で作る酒粕ではなく、

「米麹+水」だけで作る、米麹甘酒をよく作ります。

米麹甘酒

 

 

甘酒以外で酒粕を使うレシピ…

 

一番のおすすめは、やっぱり酒粕汁です。

 

自家製味噌を作る時、酒粕で蓋をしていることもあり、

味噌と一緒にその酒粕を一緒に溶いて、

酒粕汁を作っています。

酒粕で蓋をする自家製味噌

 

蓋の酒粕がなくなると、また酒粕を足してしまうくらい、

これがものすごく美味しいんです!!

 

また、

魚や肉を漬ける、粕床(かすどこ)にしたり、

鮭の白子カラスミ

 

クッキーやケーキに入れたり。

酒粕クッキー

 

色々な食材との相性もよく、風味も豊か♪

 

「美味しい+身体を温めてくれる」

酒粕、頼もしい食材です (=゚ω゚)ノ

 

パパがたまに作ってくれる、吟醸酒粕バスクチーズケーキ

吟醸酒粕バスクチーズケーキ

 

砂糖もたっぷり入っていますが…

\酒粕とクリームチーズの相性が抜群です!/

 

まっ、たまにはね…笑

 

酒粕を使ったおすすめレシピ

鮭の白子を使って、カラスミ風の珍味を作っています。

 

 

酒粕を練り込んで作った、甘さ控えめの少ししっとりしたクッキーです。

 

 

もうすぐやってくる味噌作りのシーズン、

酒粕を蓋にしてみませんか?

 

 


 

帰り道、

椎の実(しいのみ)を拾ってきました。

 

帰宅してからすぐに水に浸け、浮いてきたものはそのまま捨てて、

残ったものを乾燥させました。

 

フライパンで軽く炒って殻を割ると…

椎の実をフライパンで炒ります。

 

ほんのり甘いおやつに♪

 

この時期にだけ食べられる、秋の味覚です。

秋の自然なおやつ

 


 

youtubeに、『nanairo!チャンネル』ができました!

 

まだまだ動画は少ないですが、

自家製の発酵食品の作り方や、それを使ったレシピを公開していく予定です。

nanairo!チャンネル


 

 

タイトルとURLをコピーしました