ゆずの皮は捨てずに乾燥!子供と一緒に七味作り/柑橘類の保存食レシピ

柑橘類の皮のレシピ七味薬味
スポンサーリンク

こんにちは。

都内で発酵ワークショップnanairo!を主宰しています、マキ太です。

はじめての方は、こちらもどうぞ。

nanairo!の紹介

自家製の発酵食品を使った料理は、Twitterでほぼ毎日更新中。

マキ太@発酵生活

 


 

昨日パパの実家で収穫した、ゆずとみかんといちじく、

お土産の果物たち

 

昨日の様子はこちらから↓

 

子供たちの朝のデザートに。

 

完熟のイチジクは、とっても美味しそう!

完熟のイチジク

 

ーはーい、いちじくどうぞ。

って渡すと、おもむろにゆずを剥きはじめる末っ子。

ゆずの皮を剥く末っ子

 

ーすっぱいのを先に食べた方がいいんだよね!

と。

 

そうなんです、

酸っぱいものが大好き!な、わが家の子供たち。

 

長男と末っ子は、ゆずもみかんと同じように

そのまま食べるんです。

 

 

ゆずが沢山採れる環境で育ったパパですら、

ーさすがにそのまま食べたことはないなぁ (;・∀・)

と。

 

美味しいのかな?と食べてみたら…

 

いやいやいや!!めちゃめちゃすっぱーい (≧◇≦)

しかも唇に沁みる…

 

ーすっぱいって言ったじゃん!

と、末っ子に大笑いされました。

 

でも、なんだろう…

口に残る爽やかな香りは、悪くないです。

 

皮は焼酎で消毒しているので、そのまま干し網に入れて乾燥させることに。

 

この乾燥させた柑橘類の皮は、七味作りの材料にピッタリなんです!

 

柑橘類の皮は捨てずに乾燥!子供と一緒に七味作り

冬に美味しくなる、みかんやゆずやレモンといった柑橘類。

 

11月頃から黄色に色付きはじめます。

ゆず

 

今わが家にあるのは、この4種類。

ゆず・みかん・レモン・夏みかん

 

パパの実家で収穫したものや、頂いたもの、

食べチョクで購入したものもありますが、

どれも農薬を使わないで育てられたものばかり、

皮まで安心して使うことができます。

 

そのまま食べられるものは、そのまま食べて、

その他は、ポン酢にすることが多いです。

 

グリーンレモンや摘果みかんなど、

完熟前の柑橘類は、スパイシーな香りで

また違った味わいを楽しむことができます。

摘果みかん

摘果みかん(9月)

 

10、11月は、グリーンレモンの季節です。

 

 

ポン酢に他には、果汁を搾ってサラダにかけて食べるのも好きです。

 

最近家族みんなでハマっている、パクチーサラダも、

パクチーサラダ

 

レモンや夏ミカンを丸ごと1個使っています。

 

いつもこんな風に作っています。

 

そして、残ってしまいがちな皮ですが、

ピールにするのもおすすめです。

ゆずピール

 

砂糖煮にして、オーブン(100℃)で加熱して作るピールは、

お菓子作りの材料にもピッタリです。

ピール入り生チョコ

ゆずのピールが入った、生チョコ
 

ただ、

いつもピールにしていると、

大量の砂糖を使うことに (゚Д゚;)

 

ちょっと気になる…

そんな時は、是非乾燥させてみてください!

 

✔ 乾燥させるだけで簡単
✔ 食べた分だけ乾燥、まとめて作る必要がない
✔ 長期保存ができる

 

子供たちも、食べる前に皮を水できれいに洗って、

焼酎で消毒してから剥いています。

 

そして、食べたら皮をそのまま干し網に入れるだけ。

 

 

天候にもよりますが、1~2週間干して、

完全に乾いたらできあがりです。

 

その後は、キッチンバサミで細かく切って、

さらにすり鉢を使って粉末に。

粉末にできるミルがあれば、おそらく一瞬でできるかと。

 

よく七味に入っている陳皮(ちんぴ)は、みかんの皮を干したもの。

ゆずの皮で作ると、ゆず七味になります。

七味の材料

 

自分で作ると、辛さの調整もできます。

ふりかけのように使える、こども七味です。

 

 

子供たちも自分で選んで作るのが楽しいようで、

ワークショップでも大人気です♪

自分で調合する七味

 

ゆずを皮ごと使った保存食レシピ

大量のゆずの消費におすすめレシピ、ゆず塩

冷凍保存することで、1年中ゆずの香りを楽しむことができます。

 

 

ゆずと麹を使って作る、発酵辛味噌。

薬味としてそのまま使うこともできますが、最近は炒め物にすることも。

鍋が美味しい季節におすすめの、自家製発酵調味料です♪

 

 


 

家の中に飾ろうと持ち帰ったカラスウリ

カラスウリ

 

とりあえず、ベランダで乾燥させていたら…

 

\学校に持って行って、みんなに見せる!/

と、末っ子が袋に詰めていました。

 

はじめて見るものって、楽しいよね ( *´艸`)

カラスウリ

 


 

こだわりの食材を選ぶのは、食べチョクがおすすめ。

りんごや柑橘類など、皮まで使いたい時は、

「#農薬節約栽培 」や「#農薬化学肥料不使用」のものを選んでいます。

生産者の方から直接送っていただけるので、

何より鮮度が違います!

 

↑ちょうど摘果みかんの季節です。

 

近くで収穫できない果物や、シーズン初めに入手したい時は、

食べチョクで購入しています。

 

 


 

youtubeに、『nanairo!チャンネル』ができました!

 

まだまだ動画は少ないですが、

自家製の発酵食品の作り方や、それを使ったレシピを公開していく予定です。

nanairo!チャンネル


 

 

 

タイトルとURLをコピーしました