週末は子供と一緒に!味噌と七味のワークショップ/自家製発酵食品レシピ

味噌ワークショップワークショップ
スポンサーリンク

こんにちは。

都内で発酵ワークショップnanairo!を主宰しています、マキ太です。

はじめての方は、こちらもどうぞ。

nanairo!の紹介

自家製の発酵食品を使った料理は、Twitterでほぼ毎日更新中。

マキ太@発酵生活

 


 

週末、

今シーズ初の「味噌作りワークショップ」でした。

 

久し振りの親子参加型のワークショップ、

以前のように大人数ではなく、2組限定で開催しました。

 

それでも、大人だけの時より

かなり賑やかです (^▽^;)

 

今回は、リピーターの方ばかり、

みんな「自分で作った味噌」が大好きな子供たちです。

 

ー以前はよく残していたけど、この味噌で味噌汁を作るようになってから、

お椀に残った大豆の粒まで食べるようになりました。

というお母さんの声や、

 

ー今日も味噌汁食べてきたよ!

という子供の声を聞くと、

食育のお手伝いができているようで、なんだか嬉しくなります (*‘∀‘)

 

材料を知って、触れて、

発酵によってどう変わっていくのか、直にみることができるのが

自分で作る何よりの楽しみです。

 

ー味噌って、何でできてるか知ってる?

 

前日に麹屋さんで購入したばかりの麹(糀・こうじ)にも、

子供たちは興味深々なよう。

 

ー麹って、こうやって木の箱で作られているんだよ。

麹屋さんの麹

 

と、写真を見せながら説明をすると、

ーなんだ!お米じゃん (・∀・)

っと言いながらも、ポロポロする麹を不思議そうに触っていました。

 

ひと通り説明が終わったら、

早速味噌作り開始です。

 

ワークショップが始まる前、

3口コンロをフルに使って、3時間ほどじっくり煮た大豆。

大豆をに煮る3つの鍋

 

最初の30分はアクがよく出ます。

最初の30分は灰汁がよく出ます。

 

アクは取り除き、大豆が顔を出したら水を足して、

柔らかくなるまでじっくり炊きます。

 

十分に柔らかくなったことを確認して、

小さな袋に入れて潰します。

大豆を分けます。

 

まだ熱い時は、大豆をタオルなどで包んで上から潰します。

大豆を潰します。

 

ひと粒ずつ丁寧に潰す子もいますし、

タオルで包んで大豆を潰します。

 

\つぶつぶが残っていた方がいい!/

という子も。

 

手で潰した後は、ミンサーの出番です!

 

ディスクも粗目と細目、2種類あります。

 

味噌のつぶつぶした感じが大好きな子は、荒挽きで、

粗びき

 

市販の味噌のようになめらかな食感が好きな子は、細挽きで。

細挽き

 

細挽きは、まるでひき肉のようです。

ひき肉みたいな大豆

 

先ほどの麹と塩をあらかじめ混ぜて「塩きり麹」を作り、

潰した大豆と混ぜ合わせます。

袋に入れて混ぜます。

 

漬物用の袋を使うと、

ーあっ…!

と、こぼしてしまう量が少なくなるのでおすすめです。

 

よく馴染んだら、最後の工程の味噌玉作り、

味噌玉を容器に空気を抜くように投げます。

 

なぜかおにぎりの形が味噌玉が沢山!

おにぎりのような味噌玉

 

5個入れたらギュッと上から押して、また5個入れたら押して、

平らにきれいに詰めたら、できあがりです。

味噌を平らにします。

 

酒粕で蓋をして、ラップで覆います。

 

後はお家に帰って、重石をするだけ、

1年後には美味しい味噌ができあがります♪

 

それぞれ5キロ作って、1時間半ほどで完成しました。

 

味噌作りの後は、みんなが楽しみにしている七味作り

みんな「マイ七味」の容器を持って、自由に作っていました。

七味

 

柑橘類が好きな子は、ゆず粉をたっぷり入れたり、

白ごまと黒ごまも、それぞれ入れる量にこだわりがあったり。

 

そう、味見もちゃんとしていました。

 

辛いものが苦手な子は、オキアミや醤油に漬けた鰹節の粉末を加えて

ふりかけを作りました。

ふりかけ

 

ー明日のお弁当に詰めよう (=゚ω゚)ノ

と、一番小さい年中さんの女の子も楽しそうでした♪

 

\今日は絶対鍋にしようね!/

と、七味を大事そうに抱えていました。

 

みなさん、お疲れ様でした!!

1年後楽しみですね ( *´艸`)

 

発酵の様子は、随時お知らせします。

 

ワークショップのレシピ

定番の米味噌

「自分でできた!」が何より嬉しい子供たち、

小学校低学年の子でも、ちょっと道具を工夫すると

自分たちだけでも作ることができます。

 

材料や道具の紹介はこちらから。

 

こども七味

こだわりの七味を買うのもいいですが、

自分たちで好きなようにアレンジするのも、結構楽しいです。

子供たちの「お手伝い」にもおすすめです。

 

 

これさえあれば!味噌作りにおすすめの道具

ミンサー

貝印のヘルシーミンサー

そら豆の薄皮も細かくしてくれます。

味噌や豆板醤作りでも大活躍、

わが家の調味料作りの必需品です。

→こちらから購入できます。

 


 

youtubeに、『nanairo!チャンネル』ができました!

 

まだまだ動画は少ないですが、

自家製の発酵食品の作り方や、それを使ったレシピを公開していく予定です。

nanairo!チャンネル


 

 

タイトルとURLをコピーしました