最強の作り置き!ソフリットの使い方/キャンプで簡単肉料理レシピ

ソフリット肉料理キャンプ料理
スポンサーリンク

こんにちは。

都内で発酵ワークショップnanairo!を主宰しています、マキ太です。

はじめての方は、こちらもどうぞ。

nanairo!の紹介

自家製の発酵食品を使った料理は、Twitterでほぼ毎日更新中。

マキ太@発酵生活

 


 

今週もパパの実家にやってきました!

 

自宅から車で1時間ほどのところにある、

田んぼに囲まれた、自然あふれるところです。

 

最近ほぼ毎週のようにお邪魔しています (^▽^;)

 

先週は天気もよかったので、外でお昼ごはんを作って

みんなで食べました。

 

メニューは、ソフリットを使って時短で美味しくできる、

「牛すじ肉のトマトスープ」。

トマトスープ

 

もう、

ソフリット様様です!!

 

先週の様子はこちらから。

 

今日も天気がよさそうなので、

早速外でご飯を作ります。

 

芋が大好きな長女の希望で、今回も焼き芋を作ることに。

 

先週は風がないので、焚き火の中で焼きましたが、

焼き芋を作る過程

 

今週はちょっと風があったので、

大きなグリルの中で焼くとこに。

 

キャンプにあると便利な、Weber(ウェーバー)のグリル。

大きなグリル

 

先週集めておいた落ち葉を、グリルの中に敷き詰めます。

 

よく洗ったサツマイモを、皮ごとダッチオーブンに入れて、

コップ半分くらいの水を加えます。

 

そして、

ダッチオーブンごとグリルの中に入れます。

ダッチオーブンを入れます。

 

蓋の上に薪をのせて、

上に薪を置きます。

 

火を付けます。

火を付けます。

 

蓋をして、40分ほど加熱します。

ウェーバーのグリル

 

ちなみに、このウェーバーのグリル、

脚の部分を地味にカスタマイズしています。

 

ホームセンターで長いステンレスの棒を購入し、3つにカットしてもらいました。

あとは、エンドキャップを付けてはめ込むだけ。

 

車輪が付いていて、持ち運びが億劫だったということもありますが、

オリジナルよりも高さを抑えることで、

料理だけでなく、ローチェアでもゆっくり眺めることができる

焚き火台にもなります。

「直火不可」のキャンプ場だと、これが大活躍なんです♪

 

さて!

焼き芋を作っている間に、

他の料理を作ります。

 

今回は、

✔ 熟成豚ロースのソフリット焼き
✔ 野生のクレソンの魚醤炒め
✔ 魚肚(ぎょと)の卵スープ
✔ パクチーサラダ

です。

 

足りない野菜などは、途中に寄った埼玉の「道の駅庄和」の直売所で購入しました。

 

みかん、ブロッコリー、パクチー、菊芋、ぎんなん、新物の黒豆、

道の駅で買った野菜たち

 

それに、卵、くわい、わら納豆、

道の駅の食材

 

そして忘れてしまった塩と、カレーのスパイスにもなるウコン。

道の駅の調味料

 

なぜか沖縄の塩も売っていました。笑

 

道の駅って、普段スーパーではなかなか置いていない食材もあって、

見て回るのが楽しいです♪

 

購入した卵は、「魚肚の卵スープ」に。

魚肚のスープの材料

 

魚肚は、魚の浮袋を乾燥させたものです。

 

本来大型の魚の浮袋を乾燥させて作られる、中華料理の高級食材でもありますが、

わが家ではいつもホウボウの浮袋を使って作ります。

 

 

魚肚

 

大きめの魚肚はキッチンバサミで切って、

小さめの魚肚はそのままの大きさで、

軽く水で戻してからスープに加えます。

 

味付けは、シンプルに魚醤と黒胡椒(こしょう)と塩で。

魚醤は、10月中旬に作った「アジの魚醤」を使いました。

アジの魚醤

 

2か月弱なので、味わいも爽やか!

アジは、1番ポピュラーなカタクチイワシで作る魚醤に似ています。

 

 

畑のネギ

 

ーおじいちゃん!ネギちょうだい!

と、長女が畑から採らせてもらった長ネギを加えて、

卵で溶いたら…

魚肚のスープ

 

\スープのできあがりです!/

 

次は、3週間塩漬けにして熟成させた豚ロースを、

熟成塩豚ロース

 

ソフリットと一緒に焼きます。

ソフリットと一緒に焼きます。

 

頂き物の野生のクレソンを添えることに。

野生のクレソン

 

野生のクレソンは、寄生虫が付いていることがあるんだそう、

野生のクレソン

 

なので、よく洗って

必ず火を通します。

 

オリーブオイルでクレソンを炒め、アジの魚醤と黒胡椒で味を調えます。

クレソンの魚醤炒め

 

道の駅で購入したパクチーは、サラダに。

パクチーサラダ

 

ー皮を剥いて、そのまま生で食べても美味しいよ!

と頂いた、見た目がサツマイモのような「ヤーコン」というキク科の野菜。

 

ナシのような甘味のある味わいと、フラクトオリゴ糖が豊富に含まれていることから、

最近健康野菜として人気が出ているようです。

 

にんにくをオリーブオイルで炒め、魚醤と塩で濃いめに味を付け、

野菜の上からかけます。

最後に採れたてのゆずの果汁をギュッと搾ります。

ゆずを絞ります。

 

おばあちゃんが茹でてきてくれた、畑のカリフラワーを添えたら…

今日のお昼ごはん

 

\今日のお昼ごはんのできあがり!/

 

あっ、スープ忘れてた。

魚肚のスープ

 

焼い芋も焼けたかな?

蓋を開けてみると…

焼き芋

 

\おぉぉぉ!/

焼き芋

 

いい感じに♪

とろっとした蜜

 

この蜜の部分が何より美味しいんですよねぇ ( *´艸`)

 

焼き芋が焼き終わったら、

洗い終わったダッチオーブンを火の中へ。

焼き芋を焼き終わった後

 

パパの弟くんも手伝ってくれました。

 

カンカンに焼くと、そのまわりの焦げが落としやすくなるようで、

まわりの焦げを落とします。

 

きれいに剥がして、リフレッシュされた状態に。

新品のような輝きが蘇ります (=゚ω゚)ノ

新品のようなリフレッシュしたダッチオーブン

 

ーロッジのダッチオーブンは、この使い方ができるところがいいんだよね。

と、パパ。

 

そんなこともあり、STAUB(ストウブ)やLe Creuset(ル・クルーゼ)がわが家にはありません…

 

食べ終わったら、

刈り込んだ生垣の小枝を集めたり、畑の収穫のお手伝いをしたり。

畑の様子

 

 

夕方までたっぷり遊んで帰りました。

 


 

アウトドア料理におすすめの「ソフリット」、

冷凍して持っていくと、保冷剤代わりにもなり便利です。

 

今回の肉料理の材料は、これだけ。

✔ 熟成豚ロース
✔ ソフリット
✔ 黒胡椒
✔ 塩

野菜を「切る」「炒める」の工程がスリム化され、

通常のおよそ3分の1の時間で作ることができます。

キャンプ

 

せっかくなので、ゆっくり過ごす時間が増えたらいいですよね♪

子供たちもたっぷり遊んだ方が、夜もよく寝てくれます。

 

キャンプの定番「ミートソースパスタ」や「カレー」にもおすすめです。

 


 

実家が農家じゃないと、採れたての無農薬野菜を収穫できないと思っていませんか?

食育のため、子供と一緒に野菜を育ててみたい!と思っても、

✔ 毎週通うのは難しい
✔ 遠いと通いにくい

でも、無農薬の野菜を育ててみたい!

そんな方におすすめの、化学農薬を一切使わない

サポートも充実している貸し農園です。

農園は、全国で100か所以上、

都心からも比較的通いやすい立地です。

農具は借りることができるので、軍手と長靴があれば行けるかも!

 

説明会もオンラインで参加可能です。

詳細はこちらから→シェア畑のホームページ

 


 

youtubeに、『nanairo!チャンネル』ができました!

 

まだまだ動画は少ないですが、

自家製の発酵食品の作り方や、それを使ったレシピを公開していく予定です。

nanairo!チャンネル


 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました