アウトドア料理は下ごしらえが肝心!おすすめの時短レシピを大公開

キャンプ料理
スポンサーリンク

こんにちは。

都内で発酵ワークショップnanairo!を主宰しています、マキ太です。

はじめての方は、こちらもどうぞ。

nanairo!の紹介

自家製の発酵食品を使った料理は、Twitterでほぼ毎日更新中。

マキ太@発酵生活

 


 

12月上旬の休日、パパの実家へ。

 

自宅から車で1時間ほどのところにある、

田んぼに囲まれた、自然あふれるところです。

 

最近ほぼ毎週のようにお邪魔しています (^▽^;)

 

先週は、八ツ頭の収穫のお手伝いをしました。

洗い終わった八ツ頭

 

八ツ頭は、里芋の一種、

頭が八つくっついているように見えるため、そう名付けられたそうです。

お正月のおせち料理にも使われ、縁起の良い食材として知られています。

八つ子

 

ホクホクとしていて食感もよく、味わうほどに甘味が出てくる、

子供たちも大好きな野菜です♪

 

ー持って帰ったはどうしたの?

と、お義母さん。

ザルに並べた芋がら

 

\干してますよー!今度持ってきますねー(=゚ω゚)ノ

 

さて!

晴れていて気持ちがよかったので、お昼は外で作ることに。

12月の空ときんかん

 

あっ、きんかんも美味しそう ( *´艸`)

 

今日のメニューは、「牛すじ肉のトマトスープ」と「焼き芋」。

 

まずは、時間が掛かる焼き芋から。

今日は風がないので、焚き火で焼き芋を作ります。

※風が強い日は、危ないので大きなグリルの中で焼きます。

 

よく洗ったサツマイモを、皮ごとダッチオーブンに入れて、

コップ半分くらいの水を加えます。

さつまいも

 

たっぷりの落ち葉の中に、ダッチオーブンを置きます。

焼き芋を作る過程

 

はじめは火が大きくなるのでパパの担当、

ダッチオーブンごと焼きます。

 

火が落ち着いてきたら、子供たちもお手伝いできます。

火が落ち着てきたところ

 

落ち葉をスターターにして、その後は薪を使って焼きます。

 

その間にトマトスープを作ります。

 

今朝まで冷凍保存していた牛すじ肉、

牛すじ肉

 

いい感じで半解凍の状態に。

岩塩をパラパラとかけて、馴染ませておきます。

塩をまぶします。

 

火の用意をし、

火の用意

 

肉を炒めます。

肉を炒めます。

 

焦げ目が付くくらいまで焼くのがおすすめ。

 

香味野菜がたっぷり入った「ソフリット」を1ビン入れます。

ソフリットを入れます。

 

今回は、冬バージョンの人参多めのソフリットです。

ソフリット

 

そこに、バターと小麦粉を加えます。

バターと小麦粉を入れます。

 

乳製品アレルギーっ子の長女も、少量のバターは食べられるようになりました♪

 

最後に生のトマトを4つ入れます。

トマトを入れます。

 

グツグツ煮込むこと数分…

トマトスープ

 

\できあがりました!/

 

焼き芋も、

ダッチオーブン

 

いい感じに焼き上がったよう。

焼き芋

 

中までホクホクです!

焼き芋

 

食事の後は、おじいちゃんと一緒に

刈り込んだ生垣の小枝を集めるお手伝い。

お手伝い

 

途中、垣根の間に「クチナシ」を発見!

クチナシ

 

\採ってもいい?(;”∀”)

と、興奮気味の末っ子。

 

ー何に使うんだい?

と、おじいちゃんに聞かれ、

\パパにパエリア作ってもらうの!/

と、ズバっと答えていました。

 

そして、

次の焼き芋用に、柿の木の下で落ち葉も集めました。

落ち葉

 

ーいやぁ~助かったよ!

と、おじいちゃんに言われて、子供たちも嬉しそう♪

 

お手伝いも終わったので、畑へ。

長ネギや、

ねぎ

 

春菊、

春菊

 

ゆず(花ゆず)を収穫させてもらいました。

ゆず

 

おじいちゃんの畑は、すべて無農薬で育てられた野菜たちです。

 

先日車で走っている時に、

ネギが消毒されているところに遭遇したばかり。

ーあぁ…そうだよね、やっぱり消毒するよね。

 

おじいちゃんの長ネギは、緑の部分も安心して食べられます。

本当にありがたいです!!

 

夜はやっぱり鍋ですね ( *´艸`)

 

帰りの車の中、子供たちは数分で寝落ちしていました。

 


 

アウトドア料理におすすめの「ソフリット」、

冷凍して持っていくと、保冷剤代わりにもなり便利です。

 

今回のトマトスープの材料は、これだけ。

✔ 牛すじ肉
✔ ソフリット
✔ 生のトマト
✔ バター
✔ 小麦粉
✔ オリーブオイル
✔ 岩塩

野菜を「切る」「炒める」の工程がスリム化され、

通常のおよそ3分の1の時間で作ることができます。

キャンプの様子

 

せっかくなので、ゆっくり過ごす時間が増えたらいいですよね♪

子供たちもたっぷり遊んだ方が、夜もよく寝てくれます。

 

キャンプの定番「ミートソースパスタ」や「カレー」にもおすすめです。

 


 

実家が農家じゃないと、採れたての無農薬野菜を収穫できないと思っていませんか?

食育のため、子供と一緒に野菜を育ててみたい!と思っても、

✔ 毎週通うのは難しい
✔ 遠いと通いにくい

でも、無農薬の野菜を育ててみたい!

そんな方におすすめの、化学農薬を一切使わない

サポートも充実している貸し農園です。

農園は、全国で100か所以上、

都心からも比較的通いやすい立地です。

農具は借りることができるので、軍手と長靴があれば行けるかも!

 

説明会もオンラインで参加可能です。

詳細はこちらから→シェア畑のホームページ

 


 

youtubeに、『nanairo!チャンネル』ができました!

 

まだまだ動画は少ないですが、

自家製の発酵食品の作り方や、それを使ったレシピを公開していく予定です。

nanairo!チャンネル


 

 

タイトルとURLをコピーしました