キャンプで本格イタリアン!最速でプロの味になるソフリットの作り方

ソフリットの作り方調味料・薬味・ソース
スポンサーリンク

こんにちは。

都内で発酵ワークショップnanairo!を主宰しています、マキ太です。

はじめての方は、こちらもどうぞ。

nanairo!の紹介

自家製の発酵食品を使った料理は、Twitterでほぼ毎日更新中。

マキ太@発酵生活

 


 

わが家の冷凍庫に、必ずストックしているもの、

それが、ソフリットです。

 

ソフリットとは、
香味野菜を油で炒めたもので、イタリア料理のだしのようなもの。
色々な料理のベースとして使うとこができる、万能調味料です。

 

ソフリットがなかった頃は、

洋食に、かなり苦手意識がありました。

食べるのではなく、調理に・・・です。

 

理由は、手間がかかるから

”簡単に、美味しく!”がモットーのわが家です。

 

ソフリットは、その手間を、

大幅にカットしてくれるのです!

 

そして、肝心の味はというと、

家庭の味より、一段アップしたお店の味に近づきます。

 

✔ 仕事で疲れて帰ってからの夕食作り、20分で本格パスタソース
✔ 野菜が苦手な子ども達へ、実は野菜たっぷりのポタージュ
✔ キャンプやバーベキューも、暗くなる前に絶品ディナー

 

こんなわがままを叶えてくれるのが、ソフリットです。

 

✔ 仕事で疲れて帰ってからの夕食作り、20分で本格パスタソース

例えば、ミートソース。

玉ねぎみをみじん切りにして、アメ色になるまで炒めて・・・

あっという間に、1時間経ってしまいます。

そんな時、ソフリットがあると、

ひき肉を炒めて、ソフリットとトマトを足して、

ひと煮立ちさせるだけで、絶品のパスタソースができあがります。

パスタが茹で上がるのと同時に、ソースと和えることができます/

 

✔ 野菜が苦手な子ども達へ、実は野菜たっぷりのポタージュ。

ソフリットには、野菜がたっぷり入っています。

そう、野菜しか入っていません。笑

ミートソースだけでなく、かぼちゃやじゃがいものポタージュなど、

子ども達が大好きなメニューを、野菜たっぷりで作ることができます。

 

✔ キャンプやバーベキューも、暗くなる前に絶品ディナー。

キャンプで夕食作り、

野菜を切っているうちに、暗くなってきた・・・

アウトドアでの料理は、何をするのも、

家の中よりも時間がかかります。

そんな時、ソフリットがあれば、

”野菜を切る”と”野菜を炒める”が、省略できます。

たっぷり遊んだ後でも、簡単に、

おいしい夕食が食べられます。

 

毎日仕事で忙しいママにも、

キャンプでおいしいご飯食べながら、リフレッシュしたいパパにも、

おすすめです!

 

キャンプで本格イタリアン!料理の味がプロ級になるソフリットの作り方

 

材料について

ソフリットの材料は、香味野菜とオリーブオイルと塩のみです。

 

香味野菜について

使う香味野菜は、玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくの4種類です。

セロリは、生では食べにくい、

主に葉の部分を使います。

 

塩について

次に、塩を選びます。

わが家では、素材とのなじみのよい粗塩を使っています。

 

\基本のソフリットの材料/
・玉ねぎ・・・1㎏
・にんじん・・・1㎏
・セロリ・・・500g
・にんにく・・・5片
・オリーブオイル・・・200g(野菜の8%)
・粗塩・・・25g(野菜の1%)
【できあがり:2.7kg】
わが家のレシピは、スケール1つで計るので、すべてグラム(g)表示です。材料について

 

香味野菜

 

レシピ

①にんにくの皮をむき、みじん切りにします。

 

にんにくのみじん切り

 

②玉ねぎ、にんじん、セロリを、火の通りやすい大きさに切ります。

 

香味野菜のみじん切り

 

にんじんは皮つきのまま、使います。

 

③にんにくを、少量のオリーブオイルで炒めます。

 

にんにくを炒めます。

 

※焦げやすいので、注意してください。

 

④すべての野菜を入れ、そこにオリーブオイルと塩を加えます。

 

野菜を炒めます。

 

ゆっくり、じっくり、

時間をかけて、弱火で煮詰めます。

(およそ40~1時間)

 

⑤火を止め、粗熱が取れたら、ミキサーにかけます。

 

ミキサーにかけます。

 

⑥小分けにして、ジップロックに入れて、保存します。

 

ソフリット①

ソフリット②

ミキサーで、どのくらい細かくするかで、

ペーストの感じが変わります。

 

ミートソース用には、野菜の食感を残したり、

ポタージュ用には、よりなめらかにしたり、

使い分けるのがおすすめです。

 

すぐに使う場合は、冷蔵庫で、

長く保存したい場合は、冷凍庫で保存します。

 

時短で作る

じっくり煮て作るのもいいですが、

時短バージョンの場合、15分で作ることができます。

 

①にんにくの皮をむき、みじん切りにします。

 

②玉ねぎ、にんじん、セロリを、適当な大きさに切ります。

 

③にんにくを、少量のオリーブオイルで炒めます。

 

ここまでは、じっくり調理する場合と同じです。

 

④野菜を、コップ1杯の水と一緒に、ミキサーでペースト状にします。

 

⑤ペースト状にした野菜を、強火で一気に炒めます。

 

水分をとばすようにしながら、強火で混ぜながら炒めます。

※焦げやすいので、注意してください。

 

⑥水分がなくなってきたら、オリーブオイルを加え、さらに炒めます。

 

トータル15分くらい炒めたら、完成です。

強火で調理することが多いので、焦げないように、

混ぜながら炒めます。

 

香味野菜の割合について

基本的に、玉ねぎ1:にんじん1:セロリ0.5の割合で作ります。

 

新玉ねぎの時期は、玉ねぎを多めに、

にんじんが旬の冬の時期は、にんじんを多めに調整するのも、

おすすめです。

 

ただ、セロリはくせが強いので、

0.5のままがいいかと思います。

 

まとめ

ソフリット ソフリット

作った時期

難易度
やさしい ★★☆☆☆ 難しい

保存
冷蔵・冷凍

 

ソフリットを使って、作ったミートソース。

 

ソフリットを使ったミートソース

 

オリーブオイルの効果で、ソースがパスタにしっかり絡みます。

 

パスタソースの他にも、

子ども達が大好きなカレーの時も、ソフリットは大活躍です。

 

一度作ってみてください/

 

こだわりの材料をそろえるなら、食べチョクがおすすめ。

農家の方から直送される果物は、なにより新鮮です。

色々な野菜を少しずつ楽しめる、お試しセットがあるのも嬉しいポイントです。

食べチョクでの購入はこちら

 


この度、

youtubeに、『nanairo!チャンネル』ができました!

 

まだまだはじめたばかりですが、

自家製の発酵食品の作り方や、それを使ったレシピを公開していく予定です。

その他、DIYや子育て情報を発信していきます。

nanairo!チャンネル


 

 

 

 

 
タイトルとURLをコピーしました