2019-20年冬『味噌』『ぬか床』『ザワークラウト』発酵ワークショップnanairo!(東京)からのご案内

2019-20ワークショップワークショップ
スポンサーリンク

こんにちは。

都内で発酵ワークショップnanairo!を主宰しています、マキ太です。

はじめての方は、こちらもどうぞ。

nanairo!の紹介

自家製の発酵食品を使った料理は、Twitterでほぼ毎日更新中。

マキ太@発酵生活

 


 

 

冬本番、

今年も味噌づくりの季節がやってきました。

 

わが家でも、数回に分けて色々な種類の味噌を仕込んでいます。

毎年増え続けています。笑

 

こだわりの材料で仕込む『味噌づくりワークショップ』

毎日食べるものだからこそ、

美味しく、安心して食べられるものがいいですよね。

 

味噌玉

 

nanairo!では、

こだわって選んだ材料で、定番の米味噌を仕込みます。

 

毎年参加されている方からは、

「子どもが味噌汁を残さず食べるようになったの!」

そんなうれしい声も。

 

自分でつくるからこそ、市販の味噌にはない、

発酵による味の変化を楽しむ味噌を作ります。

 

ぬか漬けの基本を学ぶ『ゼロから作るぬか床ワークショップ』

ぬか漬けといえば、おばあちゃんの味。

パパのおばあちゃんもぬか漬け名人です。

 

自家製ぬか床

 

一度作れば、何年も使い続けることができる、

まさに家庭の味です。

 

最近では、健康や美容にいいと、

注目されることが多いぬか漬け。

 

ワークショップでは、昔ながらの乳酸菌発酵のぬか床を作ります。

 

毎日のお手入れのこと、トラブルが起こった時のことなど、

分かりやすくお伝えします。

 

旬の冬キャベツで作る『ザワークラウトワークショップ』

ドイツの保存食としても有名なザワークラウト

乳酸菌発酵のお漬物です。

 

冬キャベツの旬は、11~2月頃。

しっかりと実のつまった冬キャベツで、

やさしい酸味のザワークラウトを作ります。

 

ザワークラウトといえば、ソーセージ。

ソーセージといえば・・・

 

そう、

マスタード

 

ザワークラウト

 

子どもも食べられる、

マイルドな辛さの食感を楽しむマスタードも一緒に作ります。

 

ワークショップの日程と詳細

味噌づくりワークショップ

日程
2020年
1月28日(火) 済

5,000円(5kg)・10,000円(10kg)

 

『発酵×食育』の味噌づくり

日程
2019年
12月26日(木) 済 
12月27日(金) 済
2020年
1月18日(土) 済
2月16日(日) 済

5,000円(5kg)
・大人の方のみの参加も可能です。
・お一人での参加は、小学3年生以上です。

 

ゼロから作るぬか床ワークショップ

日程
2019年
12月26日(木) 済
2020年
2月13日(木) 済

2,000円(※容器別)

 

容器選びは、こちらを参考にしてください。

 

ザワークラウトワークショップ

日程
2月13日(木)11:00~ 済

4,500円(容器込み)

 

レシピについて

発酵ワークショップnanairo!は、現在紹介制です。

 

より多くの方に手作りの発酵食品を楽しんでもらいたい、

その思いから、nanairo!ではレシピを公開しています。

レシピ開発も、独自の目線で行っています。

「あっ、これなら作れるかも!」

と思っていただけるレシピ作りを、心がけています。

 

時には、実験ともいえる過程を経て完成する事もあります。

もちろん失敗する事も・・・

 

できるかぎり詳しくお伝えするようにしています。

おうちで作る際の参考にしてください。

 

ザワークラウト

 

今後の予定

 

もうすぐ節分

もうすぐ節分。

 

おにのお面

山形かみのやまの『 蔵六面工房 』さんの作品

 

玄関に、張り子の青おにを飾りました。

 

夜遅くに帰宅したパパの「うぉ!」という声。

薄明かりの中で見ると、何気に怖かった様子。

 

一方、わが家のよく言えばおっとりの長女。

「うわぁ~鬼がいる!」

飾って4日目の朝でした。

 


この度、

youtubeに、『nanairo!チャンネル』ができました!

 

まだまだはじめたばかりですが、

自家製の発酵食品の作り方や、それを使ったレシピを公開していく予定です。

その他、DIYや子育て情報を発信していきます。

nanairo!チャンネル


 

タイトルとURLをコピーしました